DMM.com証券のIPOルールは?| 資金不要効率UP/完全平等抽選比率100%! | IPO投資体験記

DMM.com証券のIPOルールは?| 資金不要効率UP/完全平等抽選比率100%!

DMM.com証券,IPOルール,IPOの初め方

DMM.com証券は、ネット証券のひとつで、2019年からIPOの取扱を開始しました。 他の証券会社に比べてIPOの取り扱い件数は多くはないですが、今後は増えていくでしょう。

また、資金不要でIPO申込みが可能です。資金面に不安のある方にはおすすめの証券会社です。

【まとめ】DMM.com証券IPOルール

下記にDMM.comのIPOルールをまとめました。 要点だけみたい方はこちらを利用してみてください。

証券会社DMM.com証券
申込口数1口
抽選タイミング後期型
同資金重複申込不要
申込回数2回
抽選方法と配分完全平等で100%
BB時の買付余力不要
抽選時資金不要
資金拘束のタイミング当選申込時
抽選結果当選・落選
抽選結果発表時間17:00以降
NISA口座買付
当選辞退のペナルティなし
口座開設数約80万
即時入金あおぞらネット銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行
楽天銀行、PayPay銀行、ゆうちょ銀行、セブン銀行、住信SBIネット銀行、イオン銀行
未成年口座○ 
申込手順1.銘柄情報の確認
2.需要申告の参加
3.結果の確認
4.購入申込の手続き
5.入金
6.購入
7.売却

IPOの取り扱い実績

DMM.com証券のIPO取扱実績です。 2019年からIPOの取扱が開始されました。今後のIPO取扱に期待です。

年数2020年2019年
主幹事0社0社
引受幹事
(委託含む)
5社3社
主幹事 + 引受幹事
(委託含む)
5社3社

抽選タイミングは後期型を採用

DMM.com証券は後期型を採用しています。

後期型とは「購入申し込み」の後に「抽選」を行います。 また、「抽選申込み時」と「購入申込み時」の「2回」手続きが必要になります。

このタイプが一部で後期型と呼ばれています。 後期型のメリットとして前期型と抽選日がずれるため、その期間に資金を移動させることにより、同じ資金で同じIPO株に申込ができる点です。

資金を移動させる作業が必要になりますが、申込をするために30万ほど資金が必要なIPO株もあるので、多くのIPO株を申込をするためにも後期型の証券会社を利用した方が良いでしょう。

完全平等に100%抽選!!

DMM.com証券は完全平等で100%抽選です。 他の証券会社だと完全平等での比率10%ほどやステージ制を採用している会社が多い中、IPO投資に対して良心的な証券会社です。

穴場の証券会社!?

DMM.com証券は2020年時点で口座開設が約80万になります。他の証券会社に比べてお世辞に利用が多いというわけでありません。 つまり、競争相手が少ないということでなので、今のうちに口座開設して少しでもIPO当選確率を上げていきましょう。

資金不要でIPO申込みが可能!

DMM.com証券は資金不要で申込みが可能です。資金面が不安な方にとっても良心的な証券会社です。

IPO取扱のキャンセルがある!?

DMM.com証券はIPOの取扱のキャンセルがあります。何かというと割当がなかった状態です。

IPOの申込みが早い段階でできるのですが、割当がなかった場合は、抽選はされず、「落選」という形になります。

申込みの初めはすぐに落選になったので、不思議に思いましたが、そういった仕組みになっています。 落選になることが多いですが、資金不要で申込みができる証券会社なので気にせずに申し込みを続けましょう!

手数料

DMM.com証券の入金や出金手数料と売買手数料についてまとめました。 手数料体系は業界TOPクラスの安さとなっています。IPOのためだけではなく、メイン証券として利用するのもありの証券会社です。

売買手数料

国内株式の現物取引の取引手数料は、1注文の約定に対して手数料が決まります。

約定代金手数料(税込)
~5万円以下55円
~10万円以下88円
~20万円以下106円
~50万円以下198円
~100万円以下374円
~150万円以下440円
~300万円以下660円
300万円超880円

※【DMM 株】では手数料に対して1%の株ポイントを付与があります。
※NISA・ジュニアNISAは取引手数料(国内株式)が無料です。

入金手数料

DMM.com証券の入金方法として、「クイック入金サービス」があります。24時間、即時反映されるので、おすすめの入金方法です。 以下の利用金融機関の他に約380の金融機関で利用です。振込手数料も無料です。

金融機関三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行
楽天銀行、PayPay銀行、ゆうちょ銀行、セブン銀行、住信SBIネット銀行、関西みらい銀行

以下に提携金融機関の一覧ページが載っているページのリンクを貼っておくので、上記以外の金融機関を利用している人は確認をしてみてください。
クイック入金サービス提携金融機関一覧はこちら

ただ、以下の時間帯は手続きができないので、ご注意ください

クイック入金手続き停止時間

毎営業日15時30分~16時00分
月曜~土曜06時15分~06時30分
火曜~土曜04時00分~05時00分
日曜03時00分~05時00分

出金手数料

DMM.com証券の口座からの出金についてです。振込手数料はかかりません。

出金時間帯タイミング
平日15:00まで翌営業日
平日16:00以降翌々営業日

ただ、以下の時間帯は手続きができないので、ご注意ください

出金予約停止時間

毎営業日15時00分~16時00分
月曜~土曜06時15分~06時30分
火曜~土曜04時00分~05時00分
日曜03時00分~05時00分

DMM.com証券IPOルールまとめ

DMM.com証券のおすすめポイントをまとめました。 資金不要で申込みが可能なおすすめの証券会社です!

  • 業界TOPクラスの手数料最安水準
  • 完全平等の抽選配分100%
  • 資金不要で抽選参加可能
  • 2019年以降IPO取扱を開始
  • 抽選方法は後期型を採用

コメント