【保存版】SBIネオモバイル証券のIPOルール ~ ひと株からIPO申込が可能! | IPO投資体験記

【保存版】SBIネオモバイル証券のIPOルール ~ ひと株からIPO申込が可能!

SBIネオモバイル証券,IPOルール,IPOの始め方

2018年10月30日に設立されたSBIネオモバイル証券は、ネット証券のひとつで、 お世辞にもIPO取扱件数は他証券会社と比べて多くはないですが、1株〜99株まで申込みが可能です。

最小限の資金でIPO申込みができるので、初めてのIPOを行うにはぴったりの証券会社です。

IPO取扱件数No.1SBI証券と同じグループで委託幹事としてIPOを取り扱うことが多く、今後の幹事数にも期待ができる証券会社です。

【まとめ】SBIネオモバイル証券IPOルール

下記にSBIネオモバイル証券のIPOルールをまとめました。 要点だけみたい方はこちらを利用してみてください。

証券会社SBIネオモバイル証券
申込口数1株〜99株
抽選タイミング前期型
同資金重複申込不可
申込回数1回
抽選方法と配分完全平等50%、優遇抽選50%
優遇抽選20代~30代若年層、3ヵ月以上の口座長期継続保有者、FX口座開設者
BB時の参加不要
抽選時資金
資金拘束のタイミングIP0申込時
抽選結果当選・一部当選・落選
抽選結果発表時間20:00以降
NISA口座買付
当選辞退のペナルティなし ※キャンセルがない
口座開設数約50万
即時入金住信SBIネット銀行
未成年口座
口座維持費月額220円〜
申込手順1.銘柄情報の確認
2.需要申告の参加
3.結果の確認
4.購入申込の手続き
5.入金
6.購入
7.売却(初値がついた翌営業日以降)

IPOの取り扱い実績

SBIネオモバイル証券のIPO取扱実績です。 2018年に設立された証券会社なので、2019年が初めてのIPO取扱になります。

2020年は11件も取り扱っているのと、IPO取扱件数No.1のSBI証券と同じグループのため、今後はさらに増えてくるだろうと予想しています。

年数2020年2019年2018年
主幹事0社0社0社
引受幹事
(委託含む)
11社1社0社
主幹事 + 引受幹事
(委託含む)
11社1社0社

ひと株からIPO申込み可能!?

SBIネオモバイルはひと株からIPOの申込みができます。

従来の証券会社だと100株単位で申込みになり、資金に不安のある方がだとなかなか申込みができないですが、ひと株から申込みができるので、IPO抽選が気軽にできるのが特徴です。 IPO投資を初めてみたいといった初心者の方や申込み数を増やしたいと考えている方におすすめの証券会社です。

完全平等50%、優遇抽選50%

完全平等は50%で残りは優遇抽選に配分されています。以下の対象者が優遇抽選に該当する方です

20〜30代の方には嬉しい設計になっています。3ヵ月以上の口座長期継続保有者も利用していればすぐに条件を満たすことできるのと、FX口座開設も無料できます。

・20代~30代若年層
・3ヵ月以上の口座長期継続保有者
・FX口座開設者

穴場の証券会社!?

SBIネオモバイル証券は2018年に設立されたこともあり口座開設はまだ少ないです。 つまり、競争相手が少ないということでなので、今のうちに口座開設して少しでもIPO当選確率を上げていきましょう。

クレジットカードの登録が必要!?

SBIネオモバイル証券に利用するには、口座開設とクレジットカードの登録が必要になります。 月額制を採用しているためです。

取引金額によって、月額でかかる金額が変わってきます。 クレジットカードの登録をしなければ、費用はかからないので、口座開設だけしておいて、IPO申込みをするタイミングだけ登録するのも賢い選択かもしれません。

月間の株式取引約定代金合計額サービス利用料
0円~50万円以下220円(税込)
50万円超~300万円以下1,100円(税込)
300万円超~500万円以下3,300円(税込)
500万円超~1,000万円以下5,500円(税込)
以下、100万円ごとに1,100円(税込)が加算されます。(上限なし)

※月間とは、月初第一営業日~同月内最終営業日までをいいます。
※お取引のない月も、最低金額220円(税込)のサービス利用料がかかります。(一時停止中を除きます。)

初値売りのタイミング注意

初値売りのタイミングは他の証券会社と異なり、「初値がついた翌営業日」になります。 なので、他の証券会社同様に初値売りの手続きをしても初値売りができないというこがありますので、注意をしましょう。

注文時間約定価格
0:00~7:00前場の始値
7:00~10:30後場の始値
10:30~13:30後場の終値
13:30~24:00翌営業日の前場の始値

※注文時間により、約定価格のタイミングが決まります。
※当選IPOの売り注文が可能になるのは、初値がついた日の翌営業日からとなります。

手数料

SBIネオモバイル証券の入金や出金手数料についてまとめました。

入金手数料

SBIネオモバイル証券の入金方法として、「即時入金」があります。24時間、即時反映されるので、おすすめの入金方法です。 振込手数料も無料で行えます。

ただ、現在利用できるのは「住信SBIネット銀行」のみです。 資金移動の際には注意しましょう。

出金手数料

SBIネオモバイル証券の口座からの出金についてです。振込手数料はかかりません。

出金時間帯タイミング
15:30まで翌営業日
15:30以降翌々営業日

SBIネオモバイル証券IPOルールまとめ

SBIネオモバイル証券のおすすめポイントをまとめました。 ひと株から申込みができるため、初心者におすすめの証券会社です。

  • ひと株からIPO申込が可能
  • 利用するためにクレジット登録が必要
  • IPO取り扱い実績は年々増えている
  • 初値がついた翌営業日に初値売りができる
  • 完全平等50%、優遇抽選50%
  • 20代~30代若年層、3ヵ月以上の口座長期継続保有者、FX口座開設者が優遇抽選に該当

コメント