【保存版】岡三オンライン証券のIPOルール ~ 資金不要でIPO申込みが可能! | IPO投資体験記

【保存版】岡三オンライン証券のIPOルール ~ 資金不要でIPO申込みが可能!

岡三オンライン証券,IPOルール,IPOの始め方

岡三オンライン証券のIPOルール ~ 資金不要でIPO申込みが可能!


岡三オンライン証券は、ネット証券のひとつで、 資金不要でIPO抽選ができるため、資金面で心もとない方やより多くのIPOの申込みをしたい方にはおすすめの証券会社です。

IPOの取扱数は2017年の後半から増えており、IPO投資を行うには欠かせないです。

【まとめ】岡三オンライン証券IPOルール

下記に岡三オンライン証券のIPOルールをまとめました。 要点だけみたい方はこちらを利用してみてください。

証券会社岡三オンライン証券
申込口数1口
抽選タイミング前期型
同資金重複申込不要
申込回数1回
抽選方法と配分ステージ制
BB時の買付余力不要
抽選時資金不要
資金拘束のタイミング購入申込時
抽選結果当選・補欠・落選
抽選結果発表時間18:00以降
NISA口座買付
当選辞退のペナルティなし
口座開設数約28万
即時入金三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行
楽天銀行、PayPay銀行、ゆうちょ銀行、セブン銀行、住信SBIネット銀行、スルガ銀行
未成年口座○ 
申込手順1.銘柄情報の確認
2.需要申告の参加
3.結果の確認
4.購入申込の手続き
5.入金
6.購入
7.売却

IPOの取り扱い実績

岡三オンライン証券の直近5年間のIPO実績です。 2017年から急激にIPO取り扱い件数が増えています!

1年間のIPO企業数の平均は90社ほどになるので、半分程度は岡三オンラインから申込できます。

年数2020年2019年2018年2017年2016年2015年
主幹事0社0社0社0社0社0社
引受幹事
(委託含む)
39社37社47社23社6社11社
主幹事 + 引受幹事
(委託含む)
39社37社47社23社6社11社

資金不要で申込みが可能!

岡三オンライン証券は資金不要で申込みが可能です!当選するまで資金移動や預かり資産を増やしておく必要がないので、資金面に不安な方や初心者の方にもおすすめの証券会社です。

抽選はステージ制で、完全平等は10%

3ヶ月間の手数料金額に応じて、ステージS(手数料が100万円以上)・ステージA(10万以上100万未満)・ステージB(10万未満)に分類して抽選が行われます。

ステージSの方は3回抽選受けれて、ステージAの方は2回、ステージBの方は1回抽選が受けられるようになっています。

第三抽選(ステージB)の方もで最低でも10%以上の割り振りがされるようになっています。

抽選対象ステージ手数料の目安
第一抽選ステージS100万円以上
第二抽選ステージS、A10万円以上
第三抽選ステージS、A、B10万円未満

第一抽選(対象:ステージS)、第二抽選(対象:ステージS及びA)、第三抽選(対象:全ステージ)の3回の抽選を実施します。

穴場の証券会社!?

岡三オンライン証券は2021年時点で口座開設が約28万になります。他の証券会社に比べてお世辞に利用が多いというわけでありません。

つまり、競争相手が少ないということでなので、今のうちに口座開設して少しでもIPO当選確率を上げていきましょう。

当選後の入金期間に注意

当選後の入金期間に注意をしましょう。他の証券会社は約3日間ほど猶予がありますが、岡三オンライン証券は入金期間が約1日しかないため、当選後の購入申込をしたい場合は期間を意識して行いましょう。

岡三オンライン証券の手数料

岡三オンライン証券の入金や出金手数料と売買手数料についてまとめました。

岡三オンライン証券の売買手数料

岡三オンライン証券では現物株式取引の売買手数料プランとして「定額プラン」と「ワンショット」が用意されています。

定額プラン

1日の約定代金合計額手数料:税抜(税込)
~10万円0円
~20万円0円
~50万円0円
~100万円0円
~200万円1,300円(1,430円)
以降100万円増加ごとに500円(550円)
ずつ増加

ワンショット

1注文の約定代金手数料:税抜(税込)
~10万円99円(108円)
~20万円200円(220円)
~50万円350円(385円)
~100万円600円(660円)
~150万円1,000円(1,100円)
~300万円1,500円(1,650円)
以降100万円増加ごとに300円(330円)ずつ増加
※3,000円(3,300円)を上限

岡三オンライン証券の入金手数料

岡三オンライン証券の入金方法として、「即時入金サービス」があります。24時間、即時反映されるので、おすすめの入金方法です。 以下の利用金融機関であれば、手続きは可能で、振込手数料も無料で行えます。

金融機関三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行
楽天銀行、PayPay銀行、ゆうちょ銀行、セブン銀行、住信SBIネット銀行、スルガ銀行

岡三オンライン証券の出金手数料

岡三オンライン証券の口座からの出金についてです。振込手数料はかかりません。

出金時間帯タイミング
15:30まで翌営業日
15:30以降翌々営業日

岡三オンライン証券IPOルールまとめ

岡三オンライン証券のおすすめポイントをまとめました。 資金不要で申込みが可能なおすすめの証券会社です!

  • 抽選方法はステージ制を採用
  • 完全平等の抽選配分10%
  • 資金不要で抽選参加可能
  • 2017年以降IPO取扱件数が急増

コメント