【保存版】野村證券のIPOルール ~ 業界トップクラスの主幹事件数! | IPO投資体験記

【保存版】野村證券のIPOルール ~ 業界トップクラスの主幹事件数!

野村證券,IPOルール,IPOの始め方

野村證券IPOルール ~ 業界トップクラスの主幹事!


野村證券は、証券会社のひとつで、 主幹事取扱件数トップクラスで資金不要でIPOの申込みができる口座開設が必須な証券会社です!

【まとめ】野村證券IPOルール

下記に野村證券のIPOルールをまとめました。 要点だけみたい方はこちらを利用してみてください。

証券会社野村證券
申込口数1〜2口 ※株単価1000円以下の場合は2口
抽選タイミング前期型
同資金重複申込不要
申込回数1回
抽選方法と配分ネット10%
BB時の買付余力不要
抽選時資金不要
資金拘束のタイミング当選時
抽選結果当選・補欠・落選
抽選結果発表時間18:00以降
NISA口座買付
当選辞退のペナルティなし
口座開設数約530万
即時入金三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行
楽天銀行、PayPay銀行、ゆうちょ銀行、セブン銀行、スルガ銀行
未成年口座
申込手順1.銘柄情報の確認
2.需要申告の参加
3.結果の確認
4.購入申込の手続き
5.入金
6.購入
7.売却

IPOの取り扱い実績

野村證券の直近5年間のIPO実績です。 特徴は主幹事取扱件数が業界トップクラスです!

年数2020年2019年2018年2017年2016年2015年
主幹事22社17社23社27社18社28社
引受幹事
(委託含む)
19社18社14社11社12社16社
主幹事 + 引受幹事
(委託含む)
41社35社27社38社30社44社

主幹事取り扱い実績が業界トップクラス!

野村證券は主幹事取扱実績が業界トップクラスです!
振り分けられるIPO株が全体の90%ほどになることが多いため、当選する確率が上がります。 IPO投資にするあたって主幹事へのIPO申込みが必須になります!
そもそもですが、IPOの際、証券会社は主幹事と幹事に分かれます。

主幹事とは
株式等の売り出しにおける複数の幹事会社の代表のことを言います。

幹事証券とは
株式会社が株式や社債、転換社債などの有価証券の募集や売り出しをする際、 会社に代わって証券会社がその業務を引き受けるが、その中心になる証券会社です。

主幹事の場合だと申込みができる全体90%が振り分けられることが多いです。つまり、当選できるIPO株が増えるため、当選確率を上げるためにどの証券会社主幹事なのか把握した上で、申込みは必須になります。

以下のようなイメージになり、仮に1000株で主幹事の比率90%だった場合は、当選確率が10倍程度差が出ることになります。
※幹事は複数社になることが多いので、比率は10%よりも低くなることのほうが多いです。

売出し株数:1000株
配当比率:主幹事(90%)、幹事(10%)
主幹事の場合:900株の当選が可能
幹事の場合:100株当選が可能

資金不要で申込みが可能!

野村證券は資金不要で申込みが可能です!当選するまで資金移動や預かり資産を増やしておく必要がないので、資金面に不安な方や初心者の方にもおすすめの証券会社です。

抽選配分10%

野村證券は抽選配分は10%で残り残りの90%分は裁量配分(抽選によらない配分)に回されます。
他の証券会社に比べて配分比率は低いように見えますが、主幹事取り扱い件数が業界トップクラスで割り当てられる株数の母数が多く、資金不要で申込みができる証券会社なので、IPOの当選確率を上げるために口座開設が必須の証券会社です。

1000円以下の場合は申込みが2口になる!

公募価格が1000円以下の場合は申込みが2口になります。基本は1口になりますが、仮に2口だった場合は100株ではなく200株の当選ができます。
注意としては、200株になった場合、その分当選確率が減ってしまいます。ただ、当選したときは、公募価格を上回り初値売りをすれば利益幅も大きくなります!

野村證券の手数料

野村證券の入金や出金手数料と売買手数料についてまとめました。

野村證券の売買手数料

野村證券では現物株式取引の売買手数料プランとして「1約定毎に手数料が発生するプラン」が用意されています。
(税抜、野村ネット&コールかつインターネット取引の場合)

現物取引手数料
約定金額手数料
10万円まで139円
30万円まで300円
50万円まで477円
100万円まで953円
200万円まで1,905円
300万円まで2,858円
500万円まで4,762円
1,000万円まで9,524円
2,000万円まで19,048円
3,000万円まで28,572円
5,000万円まで38,096円
5,000万円超71,429円

野村證券の入金手数料

野村證券の入金方法として、「Web入金」があります。24時間、即時反映されるので、おすすめの入金方法です。 以下の利用金融機関であれば、手続きは可能で、振込手数料も無料で行えます。

金融機関三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行
楽天銀行、PayPay銀行、ゆうちょ銀行、セブン銀行、スルガ銀行

野村證券の出金手数料

野村證券の口座からの出金方法として銀行振込があります。振込手数料はかかりません。

手数料タイミング
銀行振込無料6時~17時:翌営業日(午前)
17時~21時:翌営業日中 *1

*1 出金指示の受付時間は21時までです。休日の出金指示は、時間帯に関わらず、翌営業日中に反映されます。

野村證券IPOルールまとめ

野村證券のおすすめポイントをまとめました。 業界トップクラスの主幹事実績かつ資金不要で申込みが可能なおすすめの証券会社です!

  • 抽選配分10%
  • 資金不要で抽選参加可能
  • トップクラスの主幹事実績

コメント

  1. […] 野村證券 […]