松井証券のIPOルール詳細(入出金/抽選/資金/申込):前受金0円でIPO申込ができる! | IPO投資体験記

松井証券のIPOルール詳細(入出金/抽選/資金/申込):前受金0円でIPO申込ができる!

松井証券のIPOルールを徹底解説! 前受金0円で申し込み可能 抽選配分70%以上 申し込み〜抽選までのルール 「NISA」「入出金」の詳細 「当選キャンセル」の詳細

松井証券は、ネット証券会社のひとつで、 IPOの抽選に資金を必要なく申込ができる証券会社です。

IPO抽選ルールも配分予定数の70%を抽選に配分することになっていて、IPO投資を考えてる方は口座開設をしておくことをおすすめします。

松井証券のIPOルールを徹底解説!  前受金0円で申し込み可能 抽選配分70%以上  申し込み〜抽選までのルール 「NISA」「入出金」の詳細 「当選キャンセル」の詳細
松井証券公式サイト引用

松井証券のIPOルール一覧

下記に松井証券のIPOルールをまとめました。

要点だけみたい方はこちらを利用してみてください。

証券会社松井証券
申込口数10口
抽選タイミング前期型
同資金重複申込不要
抽選方法と配分完全平等抽選70%
BB時の買付余力不要
資金拘束のタイミング購入申込時
抽選結果当選・補欠当選・落選
抽選結果発表時間抽選日の17時以降
NISA口座買付
当選辞退のペナルティなし
口座開設数約126万
即時入金ゆうちょ銀行、みずほ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行
りそな銀行、埼玉りそな銀行、関西みらい銀行、セブン銀行
福岡銀行、楽天銀行、スルガ銀行、京都銀行、住信SBIネット銀行
ソニー銀行、PayPay銀行、auじぶん銀行、イオン銀行
未成年口座
申込手順1.銘柄情報の確認
2.需要申告の参加
3.結果の確認
4.購入申込の手続き
5.入金
6.購入
7.売却

IPOの取り扱い実績

松井証券の直近5年間のIPO実績です。

2019年は21社と2015年あたりと比べて増えていますので、今後も力を入れていくと思われます。

年数2020年2019年2018年2017年2016年2015年
主幹事0社0社0社0社0社0社
引受幹事
(委託含む)
18社21社9社14社11社16社
主幹事 + 引受幹事
(委託含む)
18社21社9社14社11社16社

IPO投資における3のメリット

松井証券でIPO投資を行うあたっての3つのメリットは

「資金不要でIPO抽選が受けられる」
「抽選方法は完全平等抽選」
「抽選配分が70%」

になります。

「資金不要でIPO抽選ができる」

松井証券は、資金不要でIPOの抽選が受けられる証券会社です。

当選した場合のみに資金を入社すればいいので、他のIPOや余った資金で他の証券会社へ資金を回せることができます。当選するまでは考えなく、申込だけすればOKです。

資金不要でIPO抽選ができるので、資金面がまだ少ない方や資金をやりくりするのがめんどくさいと思っている方にはとてもおすすめできる証券会社で、IPO投資をするためにも必ず口座開設をしておきましょう。

「抽選方法は完全平等抽選」

抽選方法は完全平等抽選を取り入れています。

他の証券会社の預かり資金や取引高などのステージ制を設けていることがあり、資産が多く方が優遇されることがあります。

松井証券は完全平等制なので、預かり資金などは一切考慮されます。
資金が少ない方に対して良心的な方法を取り入れています。

「抽選配分が70%」

抽選配分が70%以上です。

他の証券会社だと比率が10%になることが多いのですが、松井証券は70%の抽選配分なので、当選する可能性が上がるということですね。

IPOの申込方法

松井証券でIPOに申込をする方法は、「需要申告」を選択して、申告することで完了になります。

詳しく知りたい方は図解で説明している記事がありますので、参考にしてみてください。

NISA口座・ジュニアNISA口座でIPO申込が可能

松井証券ではNISA口座及びジュニアNISA口座からIPOの抽選に参加する事ができます。

ただ、NISA自体は1人1口座までで、複数開設ができないのでご注意ください。

当選辞退によるペナルティはない

松井証券は当選辞退によるペナルティはありません。

前受金0円で申込ができるので、積極的に申込していくことをおすすめします。

ただし、当選後は資金が必要なので、ご注意ください。

抽選結果は当選・補欠当選・落選

抽選結果は当選・補欠当選・落選になります。

補欠当選の場合は資金が必要になるので、申込をしたい場合は入金をしましょう。

手数料

松井証券の入金や出金手数料と売買手数料についてまとめました。

売買手数料

50万円までは手数料0円で行えます。かなり良心的な証券会社です。

1日の約定代金合計金額手数料
50万円まで0円
100万円まで1,000円(税込1,100円)
200万円まで2,000円(税込2,200円)
100万円増えるごとに1,100円加算(税込)
1億円超100,000円(税込110,000円)(上限)

入金手数料

ネットリンク入金というお客様の銀行口座から証券口座にリアルタイムに振込入金するサービスがあります。

以下の利用金融機関であれば、手続きは可能で、振込手数料も無料で行えます。

金融機関ゆうちょ銀行、みずほ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行
りそな銀行、埼玉りそな銀行、関西みらい銀行、セブン銀行
福岡銀行、楽天銀行、スルガ銀行、京都銀行、住信SBIネット銀行
ソニー銀行、PayPay銀行、auじぶん銀行、イオン銀行

出金手数料

登録した金融機関に送金することができます。

翌営業日以降の出金と即時出金の2つがございます。

翌営業日以降の出金即時出金
手続料無料1回の出金毎に300円(税込330円)
利用時間06:00~15:30、17:00~翌02:00、03:00~05:30営業日の09:00~14:50
反映タイミング受付時間:06:00~15:30→翌営業日
受付時間:17:00~翌02:00、03:00~05:30→翌々営業日
即時
利用回数上限1回5回

松井証券のIPOルールまとめ

松井証券のおすすめポイントをまとめました。

IPO投資にするにあたり開設した方がよい証券会社です!

  • 抽選配分70%以上
  • 抽選方法は完全平等抽選
  • 資金不要(前受金不要)でIPO抽選に申込可能
  • 資金拘束はほぼ受けない
  • ネットリンク入金の利用で振込手数料も無料
  • 口座開設費・維持費は無料
  • 当選辞退によるペナルティはなし

オススメの証券会社やIPOについて詳しく解説している記事がありますので、こちらも参考してみてください。

\ 完全平等抽選配分100% 
LINE証券

\ 前受金0円でIPO抽選 /
松井証券

  IPO取扱実績2020年度No.1!
SBI証券 ネクシィーズ・トレード

岩井コスモ証券は後期型で資金効率UP
岩井コスモ証券

DMM証券は前受金0円でIPO抽選可能
【DMM 株】口座開設

GMOクリック証券は抽選配分100%!
GMOクリック証券 証券取引口座

コメント

  1. […] […]