「IPO初値予想」デリバリーコンサルティング(9240)初値上昇に期待は小!? | IPO投資体験記

「IPO初値予想」デリバリーコンサルティング(9240)初値上昇に期待は小!?

「IPO初値予想」デリバリーコンサルティング(9240)初値上昇に期待は小!?

デリバリーコンサルティング(9240):IPOが新規上場承認されましたので、初値予想及び企業情報の紹介をさせていただきます。

デリバリーコンサルティング(9240)は、ITコンサルティングとITシステム開発の双方向からクライアント企業のDX支援することを経営方針として、デジタルトランスフォーメーション事業を展開している企業です。

「IPO初値予想」 ブレインズテクノロジー(4075)

初値予想は、1,243円  〜  1,356円

初値上昇率予想は、1.1倍  〜  1.2倍

初値売却利益予想は,11,300円  〜  22,600円です!

初値上昇は小幅に留まりそうです。

人気化しやすいDX関連であるものの、オファリングレシオがやや高い点や売出し株の比率が高いため、需要と供給が拮抗するかもしれません。

なので今回は評価は「B」とさせていただきました。

項目ポイント
評価B
業績
ロックアップ期間
オファリングレシオやや高い
当選口数やや多い
吸収金額普通
トレンド
初値予想1,243円  〜  1,356円
初値上昇率1.1倍  〜  1.2倍
初値売却利益(予想)11,300円  〜  22,600円

基本情報

企業名デリバリーコンサルティング
上場予定日2021/7/28
市場東証マザーズ
業種サービス業
証券コード9240
企業URLhttps://www.deliv.co.jp/
ブックビルディング期間2021/7/12 ~ 7/16
時価総額(想定)4,307百万円
吸収金額11.10億円程度
当選口数13,087口
想定価格1,130円
仮条件850円  〜  950円
仮条件決定日2021/7/9
公募価格
公募価格決定日2021/7/19
購入期間2021/7/20 ~ 7/27
オファリングレオ28.80%
公開株数1,308,700株
公募株数150,000株
売出株数988,000株
オーバーアロットメント170,700株

事業内容

ITコンサルティングとITシステム開発の双方向からクライアント企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)を支援することを経営方針として、デジタルトランスフォーメーション事業を展開

デジタルマイグレーション、データストラテジー及びインテリジェントオートメーションの3つのサービス及びソリューションを提供

デジタルマイグレーション

クライアントのデジタル化推進(デジタルマイグレーション)に必要な開発体制の立ち上げから、クライアントの自立、DX習慣化までを行います。クライアントの構想するデジタル活用の早期実現と、その後の継続的なビジネス拡張について、「構想」、「進行」、「実装」の3つのフェーズからコンサルティングからシステム構築まで提供

データストラテジー

データ・テクノロジーを駆使することで、インサイト(クライアントが潜在的に持っているビジネス目標)の抽出から、データのマネタイズ(ビジネス価値創出)まで、企業が保有するデータの有効活用方法をコンサルテーションし、クライアントビジネス変革を包括的に支援

インテリジェントオートメーション

DXの最初期段階に当たる現場業務のデジタル化により、作業の効率化を支援します。コンサルティング企業として、ITツールの充実した導入支援はもちろん、DXへの拡大ソリューションまで提供

手取金の使途

調達した資金は、①人材確保及び教育訓練にかかる採用教育費、②採用後の教育期間における人件費、③残額を借入金の返済充てる予定です。

連結 財務情報

業績は好調です。

回次第17期第18期
決算年月2019年7月2020年7月
売上高(千円)1,148,9041,509,152
経常利益(千円)9,214126,200
親会社株主に帰属する当期純利益(千円)9,156114,570
包括利益(千円)8,277114,614
純資産額(千円)56,602171,216
総資産額(千円)339,083650,685
1株当たり純資産額(円)1546
1株当たり当期純利益(円)331
潜在株式調整後1株当たり当期純利益(円)
自己資本比率(%)15.825.8
自己資本利益率(%)19.6103.4
株価収益率(倍)
営業活動によるキャッシュ・フロー(千円)7,256.00173,530
投資活動によるキャッシュ・フロー(千円)△48,538△7,720
財務活動によるキャッシュ・フロー(千円)△49,28085,127
現金及び現金同等物の期末残高(千円)97,641347,935
従業員数(人)94115

単独 財務情報

回次第14期第15期第16期第17期第18期
決算年月2016年7月2017年7月2018年7月2019年7月2020年7月
売上高(千円)616,707775,166777,2221,054,3911,394,510
経常利益又は経常損失(△)(千円)98,49741,378△67,7116,431119,075
当期純利益又は当期純損失(△)(千円)26,153△5,798△55,0538,085113,568
資本金(千円)29,02529,02529,02529,02529,025
発行済株式総数(株)5,2545,25452,54052,54052,540
純資産額(千円)115,718109,92057,98166,067179,635
総資産額(千円)356,111382,862361,418342,696634,919
1株当たり純資産額(円)31,668.9530,082.121,501.5517.2348.31
1株当たり配当額(円)
(うち1株当たり中間配当額)(-)(-)(-)(-)(-)
1株当たり当期純利益又は1株当たり当期純損失(△)(円)7,157.42△1,586.83△1,506.662.2131.08
潜在株式調整後1株当たり当期純利益(円)
自己資本比率(%)32.528.715.218.427.8
自己資本利益率(%)25.513.794.9
株価収益率(倍)
配当性向(%)
従業員数(人)5359727495
IPO,投資,初心者,株取引,初値予想,デリバリーコンサルティング,9240,
有価証券届出書引用

ロックアップ期間

株主上位10名とロックアップの情報です。

VCがいるものの、しっかりとロックアップがかかっています。

株主名株数比率売出し株ロックアップ
阪口 琢夫 代表取締役社長2,554,000
(516,000)
48.41
(9.78)
430,000株180日間
株式会社メディアシーク1,464,30027.75558,000株90日間/1.5倍
MFアセット株式会社520,0009.86180日間
トランス・コスモス株式会社361,7006.8690日間/1.5倍
伊藤 享弘 取締役60,000
(60,000)
1.14
(1.14)
180日間
木村 卓司 取締役60,000
(60,000)
1.14
(1.14)
180日間
高橋 昌樹 取締役60,000
(60,000)
1.14
(1.14)
180日間
齋藤 敦30,500
(30,500)
0.58
(0.58)
180日間
土井 祐史 従業員24,500
(24,500)
0.46
(0.46)
180日間
水野 悠介 従業員19,700
(19,700)
0.37
(0.37)
180日間

※()内の数値は、新株予約権による潜在株式数です。

IPO初値上昇ポイント

  • 業績は好調のため、高評価
  • 吸収金額がやや少ないので、高評価
  • 事業内容(DX関連)が人気化しやすいので、高評価
  • しっかりとロックアップがかかっているので、高評価
  • オファリングレシオがやや高い
  • 売出し株が多いため、低評価

幹事証券

主幹事

SMBC日興証券

幹事

SBI証券
松井証券
楽天証券
みずほ証券
東洋証券
いちよし証券
極東証券

IPO申込スタンス

様子をみながら応募していきます!

IPO初値予想アンケート

ご覧になった方はぜひ予想を教えてください!

初値予想アンケート- デリバリーコンサルティング(9240)

View Results

Loading ... Loading ...

\ 完全平等抽選配分100% 
LINE証券

\ 前受金0円でIPO抽選 /
松井証券

  IPO取扱実績2020年度No.1!
SBI証券 ネクシィーズ・トレード

岩井コスモ証券は後期型で資金効率UP
岩井コスモ証券

DMM証券は前受金0円でIPO抽選可能
【DMM 株】口座開設

GMOクリック証券は抽選配分100%!
GMOクリック証券 証券取引口座

コメント