「IPO初値予想」ステムセル研究所(7096):初値上昇の期待は小!? | IPO投資体験記

「IPO初値予想」ステムセル研究所(7096):初値上昇の期待は小!?

IPO,投資,初心者,株取引,初値予想,ステムセル研究所,7096,

「IPO初値予想」ステムセル研究所(7096):初値上昇の期待は小!? 社会的に意義の高い事業内容

ステムセル研究所(7096)IPOが新規上場承認されましたので、初値予想及び企業情報の紹介をさせていただきます。

ステムセル研究所(7096)は、「さい帯血」の分離・保管を行う「細胞バンク事業」を主な事業としています。

ステムセル研究所公式サイト引用

評価・初値予想

初値上昇に期待は少し期待が持てます。

売上は順調に伸びている点とオファリングレシオが低い点は高評価です。

しかし、創薬系のバイオではないものの、近しい部分が感じられるので、少しリスクをありそうだと考察しました。社会的には意義の高い事業だと感じます。

なので今回は評価は「B」とさせていただきました。

ポイントコメント
業績
ロックアップ期間
オファリングレシオ少し低い
当選口数普通
吸収金額普通
トレンド
初値予想2,794円  〜  3,302円
初値上昇率1.1倍  〜  1.3倍
評価B

基本情報

企業名ステムセル研究所
上場予定日2021/6/25
市場東証マザーズ
業種サービス業
証券コード7096
企業URLhttps://www.stemcell.co.jp/
ブックビルディング期間2021/6/9 ~ 6/15
時価総額(想定)13,013百万円
吸収金額24.2億円程度
当選口数7,245口
想定価格2,540円
仮条件
仮条件決定日2021/6/7
公募価格
公募価格決定日2021/6/16
購入期間2021/6/17 ~ 6/22
オファリングレオ28.7%
公開株数955,400株
公募株数256,200株
売出株数574,600株
オーバーアロットメント124,600株

事業内容

民間さい帯血バンクとして1999年に設立され、「さい帯血」の分離・保管を行う「細胞バンク事業」を主な事業としています。「細胞バンク事業」の単一セグメントです。

細胞バンク事業

さい帯血バンクについて

「さい帯血」は、お母さんと赤ちゃんをつないでいる、へその緒や胎盤の中に含まれている赤ちゃんの血液であります。さい帯血を保管する「さい帯血バンク」には、「公的さい帯血バンク」と「民間さい帯血バンク」があります。

細胞バンク事業について

顧客(妊婦等)と「さい帯血分離保管委託契約」を締結した上で、国内さい帯血採取協力病院(大学病院、産科クリニック等)において採取されたさい帯血を回収し、細胞処理センター(東京都港区)に搬入、さい帯血に含まれる幹細胞を分離・抽出・調製する作業を行った後、細胞保管センター(神奈川県横浜市緑区)において、超低温下にて長期保管しております。「さい帯血分離保管委託契約」に基づき、顧客よりさい帯血にかかる分離料、検査料、登録料及び細胞保管料を収受し、将来の使用に備え、保管する事をビジネスモデルです。

手取金の使途

調達した資金は、 細胞保管センターの拡充、顧客管理ITシステム導入、細胞処理・細胞保管センターの新設に充てる予定です。

財務情報

売上は順調に成長しています。

回次第17期第18期第19期第20期第21期
決算年月2016年3月2017年3月2018年3月2019年3月2020年3月
売上高(千円)754,560807,060861,5311,149,8571,676,456
経常利益(千円)187,325161,845111,203216,252382,533
当期純利益(千円)119,329107,84069,548142,835277,485
持分法を適用した
場合の投資利益
(千円)
資本金(千円)374,820374,820374,820374,820374,820
発行済株式総数(株)6,9536,9536,9536,9534,867,100
純資産額(千円)662,128769,968839,517982,3521,259,838
総資産額(千円)1,845,3892,080,0442,348,6132,813,4113,564,700
1株当たり純資産額(円)95,229.13110,739.10120,741.70202259
有価証券届出書引用

ロックアップ期間

株主上位10名とロックアップの情報です。


90日間とロックアップ期間は短いですが、しっかりとかかっています。

株主名株数比率売出し株ロックアップ
トリムメディカルホールディングス 親会社4,356,100株89.50%513,700株90日間
山本 邦松86,100株1.77%
名古屋中小企業投資育成84,000株1.73%90日間
森 雅徳62,300株1.28%90日間
若松 茂美51,800株1.06%25,900株90日間
シノ セル テクノロジーズ インク35,000株0.72%90日間
友清 彰25,200株0.52%90日間
浅井 芳明24,500株0.50%24,500株
野上 大介14,000株0.29%90日間
森崎 弘司14,000株0.29%90日間

IPO初値上昇ポイント

  • 売上は成長しているため、高評価
  • オファリングレシオも低いため、高評価
  • ロックアップはしっかりとかかっています。
  • 吸収金額を鑑みて、東証マザーズ上場の中型なので、需要の方はありそう。
  • 創薬系のバイオ関連ではないものの、近しい部分も感じるので、事業内容としては人気化はしにくいのでは感じています。

幹事証券

主幹事

幹事

SBI証券
SMBC日興証券
auカブコム証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
東洋証券
いちよし証券
エース証券

・主幹事を務めるSBI証券は独自のIPOチャレンジやIPO取扱実績2020年度No.1でおすすめの証券会社です。

IPO申込スタンス

CよりのB評価のため、積極的とはいかず様子を見ながら申し込みをしたいと思います!

コメント