「IPO初値予想」アルマード(4932):初値上昇の期待薄い!? | 新規承認情報及び企業情報 | IPO投資体験記

「IPO初値予想」アルマード(4932):初値上昇の期待薄い!? | 新規承認情報及び企業情報

IPO,投資,初心者,株取引,初値予想,アルマード,4932

「IPO初値予想」アルマード(4932):初値上昇の期待薄い!? | 新規承認情報及び企業情報

アルマード(4932)のIPOが新規上場承認されましたので、初値予想及び企業情報の紹介をさせていただきます。

2020年3月4日一度承認されましたが、新型コロナの影響で上場中止となり、今回は2度目の承認になります。

アルマード(4932)は、『卵殻膜』という素材の活用した化粧品及び健康食品を販売している企業です。

アルマード公式サイト引用

評価・初値予想

初値上昇に期待は薄いです。

売上も伸びていますが、オファリングレシオも高く筆頭株主がVCでかつ、1.5倍で解除されるため、売り圧力が高いと言えます。

なので今回は評価は「C」とさせていただきました。

ポイントコメント
業績
ロックアップ期間
オファリングレシオ高い
当選口数多い
吸収金額普通
トレンド
初値予想756円  〜  1,008円
初値上昇率0.9倍  〜  1.2倍
評価C

基本情報

企業名アルマード
上場予定日2021/6/24
市場JASDAQスタンダード
業種科学
証券コード4932
企業URLhttps://www.almado.co.jp/
ブックビルディング期間2021/6/9 ~ 6/14
時価総額(想定)8,730百万円
吸収金額51.1億円程度
当選口数60,950口
想定価格840円
仮条件
仮条件決定日2021/6/4
公募価格
公募価格決定日2021/6/15
購入期間2021/6/16 ~ 6/21
オファリングレオ58.6%
公開株数5,379,500株
公募株数50,000株
売出株数5,250,000株
オーバーアロットメント79,500株

事業内容

卵殻膜原料を活用した食品及び化粧品の製造販売を、単一事業として行っております。なお、食品及び化粧品の製造はすべて外注先に委託。

卵殻膜ヘルスケア事業


「卵殻膜ヘルスケア事業」の単一セグメントであるため、事業の特徴については販売チャネルをご紹介します。

TVショッピング販売

TVショッピング専門チャンネルであるQVCテレビショッピングにおいて、当社が企画・開発した卵殻膜食品及び卵殻膜化粧品について、TV放送を通じて視聴者に紹介し、株式会社QVCジャパンがお客様より受注した数量を当社からQVCに納品し、QVCがお客様へ出荷するという販売

外部間接販売

OEM製品の販売、卸販売(一般流通)

自社直接販売

自社ECサイト、他社ECサイト等を通じて、当社が最終消費者から直接注文を受け、製品を配送する販売

手取金の使途

調達した資金は運転資金として全社広告、ブランディング費用に充当する予定です。

業績と決算情報

売上は順調に成長しています。

財務情報

回次第16期第17期第18期第19期第20期
決算年月2016年3月2017年3月2018年3月2019年3月2020年3月
売上高(千円)2,134,7151,955,7762,753,9203,788,6755,796,105
経常利益又は経常損失(△)(千円)△19,548138,149562,819456,754982,719
当期純利益又は当期純損失(△)(千円)△17,823100,771205,063333,667651,660
持分法を適用した場合の投資利益(千円)
資本金(千円)60,00060,00060,00060,00060,000
発行済株式総数(株)1,2001,2001,2001,20012,000,000
純資産額(千円)607,465708,2371,417,3001,297,6111,949,272
総資産額(千円)1,174,2001,247,1832,309,0092,056,9332,823,166
1株当たり純資産額(円)808,875.26943,058.861,413,061.03129194
有価証券届出書引用

ロックアップ期間

株主上位10名とロックアップの情報です。

筆頭株主がVCでさらに1.5倍で解除されるため、売り圧力があります。

アント・ブリッジ4号A投資事業有限責任組合 VC6,870,000株66.42%4,750,000株90日間 / 1.5倍
(株)DALMA1,540,000株14.89%90日間
鈴江 由美500,000株4.83%150,000株90日間
グリーンコア(株)500,000株4.83%100,000株90日間
CBC(株)200,000株1.93%90日間
みずほ成長支援投資事業有限責任組合150,000株1.45%150,000株
(株)ヒト・コミュニケーションズ100,000株0.97%90日間
大幸薬品(株)100,000株0.97%100,000株
保科 史朗 取締役100,000株0.97%90日間
長谷部 裕二 取締役100,000株0.97%90日間

IPO初値上昇ポイント

  • 売上は成長しているため、高評価
  • オファリングレシオは高いので、低評価
  • 筆頭株主がVCでさらに1.5倍で解除されるため、売り圧力があります。
  • 吸収金額は中規模ですが、需要よりも共有が高いかもしれません。

幹事証券

主幹事

幹事

マネックス証券
岡三オンライン証券
岡三証券
楽天証券
岩井コスモ証券
東海東京証券
SMBC日興証券
いちよし証券
SBI証券
みずほ証券

IPO申込スタンス

上昇の期待は薄いので、様子をみながら申込をしたいと思います!

コメント