「IPO初値予想」デコルテ・ホールディングス(7372):初値上昇は厳しい!? | 新規承認情報及び企業情報 | IPO投資体験記

「IPO初値予想」デコルテ・ホールディングス(7372):初値上昇は厳しい!? | 新規承認情報及び企業情報

IPO,投資,初心者,株取引,初値予想,7372, デコルテ・ホールディングス

「IPO初値予想」デコルテ・ホールディングス(7372):初値上昇は厳しい!? | 新規承認情報及び企業情報

ペイロール(4489)のIPOが新規上場承認されましたので、初値予想及び企業情報の紹介をさせていただきます。

ペイロール(4489)は、マネージドサービスと、クラウドサービスを用いた給与計算業務のBPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)を主たる事業として行っています。

デコルテ・ホールディングス公式サイト引用

評価・初値予想

デコルテ・ホールディングス(7372)のIPOが新規上場承認されましたので、初値予想及び企業情報の紹介をさせていただきます。

デコルテ・ホールディングス(7372)は、フォトウエディング等のサービスを提供するスタジオ事業の他、パーソナルトレーニングを中心とするフィットネスジムの運営を行っています。

なので今回は評価は「D」とさせていただきました。

ポイントコメント
業績
ロックアップ期間
オファリングレシオ高い
当選口数多い
吸収金額多い
トレンド
初値予想1,548円  〜  2,064円
初値上昇率0.9倍  〜  1.2倍
評価D

基本情報

市場東証マザース
業種サービス業
証券コード7372
企業URLhttps://www.decollte.co.jp/
ブックビルディング期間2021/6/7 ~ 6/11
上場予定日2021/6/22
時価総額(想定)9,750百万円
吸収金額72.7億円程度
当選口数42,280口
想定価格1,720円
仮条件
仮条件決定日2021/6/4
公募価格
公募価格決定日2021/6/14
購入期間2021/6/15 ~ 6/18
オファリングレオ74.5%
公開株数4,228,000株
公募株数70,000株
売出株数3,606,600株
オーバーアロットメント551,400株

事業内容

フォトウェディング等のサービスを提供するスタジオ事業の他、パーソナルトレーニングを中心とするフィットネスジムの運営しています。

売上のほとんどがフォトウェディング等のサービスが占めています。

フォトウェディング事業

結婚式や披露宴とは別の日に結婚写真を撮影する、或いは結婚式や披露宴を行わずに結婚写真を撮影するサービスです。

■サービスの流れ

  • ①相談:プランの説明や和装・ドレス見学等の打合せ、撮影日候補を決定  
  • ②衣裳合わせ:衣裳の試着及び撮影当日に使用する衣裳の決定  
  • ③メイクアップ:フォトウエディング専門のメイクアップアーティストが小物選び、ヘアメイクをサポート  
  • ④撮影:フォトウエディング専門のフォトグラファーによる撮影、成果物(写真データ、アルバム等)の納品

アニバーサリーフォトサービス

屋内に設営した専用スタジオ(HAPISTA)において、子供写真や家族写真の撮影を提供しています。「HAPISTA」では、オリジナルの衣裳作成や、ロケーション撮影しています。

フォトウエディングサービス

首都圏を中心に「スタジオAQUA」、関西圏を中心に「スタジオTVB」を展開しているほか、名古屋に「スタジオ 8」、福岡に「スタジオAN」、沖縄に「スタジオSUNS」、北海道に「スタジオSOLA」を展開しています。またアニバーサリーフォトサービスを提供する店舗として「HAPISTA」を、ペット写真等への新たな取組として「ハレイ」を展開しています。

手取金の使途

調達した資金は、「2021年9月期に連結子会社である株式会社デコルテへの投融資資金」、「事業拡大のための設備資金」に充てる予定です。

業績と決算情報

業績は2018年以降が開示されていないため、業績のヨミを立てづらいですが、コロナの影響は受けていると想定できるため、成長は期待は薄いかもしれません。

回次第15期第16期
決算年月2016年9月2017年9月
売上高(千円)5,532,1446,009,291
経常利益(千円)520,334693,857
当期純利益(千円)357,486457,382
資本金(千円)20,00020,000
※有価証券届出書引用

ロックアップ期間

株主上位10名とロックアップの情報です。

上位株主にロックアップがかかっているが、筆頭株主がVCな点と1.5倍の価格で解除されるので、売り圧力が強いです。

株主名株数比率売出し株ロックアップ
投資事業有限責任組合キャス・キャピタル・ファンド六号 VC5,014,800株87.52%3,329,400株360日間 / 1.5倍
小林 健一郎 代表取締役社長557,200株9.72%277,200株360日間
水間 寿也 取締役22,000株0.38%180日間
デコルテ従業員持株会21,000株0.37%180日間
岩切 大祐15,000株0.26%180日間
髙木 真一郎10,000株0.17%
辻本 哲士6,000株0.10%
新井 賢二 取締役4,000株0.07%180日間
藤田 瞳4,000株0.07%
海原 道枝4,000株0.07%

ポイントのまとめ

  • 業績が不透明
  • 当選口数が多く、吸収金額も大きいため、需要よりも供給が多そうです。
  • オファリングレシオも高いため、初値上昇に期待はもちにくいです。
  • ロックアップがかかっているものの、筆頭株主がVCのため、売り圧力が強いです。

幹事証券

主幹事

SMBC日興証券
大和証券

幹事

IPO申込スタンス

公募割れの可能性もありそうなため、様子を見ながら申し込みをしたいと思います。

コメント