「IPO」全研本社(7371):初値は小幅に留まる!? | 初値予想及び企業情報 | IPO投資体験記

「IPO」全研本社(7371):初値は小幅に留まる!? | 初値予想及び企業情報

IPO,初値予想,全研本社,7371

「IPO」全研本社(7371):初値は小幅に留まる!? | 初値予想及び企業情報

全研本社,IPO,新規承認,7371
※全研本社公式サイト引用

全研本社(7371)のIPOが新規上場承認されましたので、初値予想及び企業情報の紹介をさせていただきます。

全研本社(7371)は、IT、語学、不動産を事業セグメントがあります。

ITセグメントでは、コンテンツマーケティング事業、メディア事業、AI事業を展開。

語学セグメントでは、法人向け語学研修事業、英会話スクール事業、留学斡旋事業、日本語教育事業を展開しています。

評価・初値予想

初値は小幅に留まりそうです。

AI事業でトレンドがあるものの、メインはコンテンツ事業な点や吸収金額も中型規模のためです。

ただ、ロックアップはしっかりと掛かっているので、買い注文が集まれ、上昇するかもしれません。

なので今回は評価は「C」とさせていただきました。

ポイントコメント
業績
ロックアップ期間
オファリングレシオ普通
当選口数少し多い
吸収金額少し多い
トレンドAI事業あり
初値予想1,380円 〜 1,640円
初値上昇率1.1倍  〜 1.3倍
評価C

基本情報

市場東証マザース
業種サービス業
証券コード7371
企業URLhttps://www.zenken.co.jp/
ブックビルディング期間5/31 (月) ~ 6/4 (金)
上場予定日2021/6/16(火)
吸収金額48.6億円程度
当選口数37,722口
想定価格1,290円
仮条件
仮条件決定日5/28 (金)
公募価格
公募価格決定日6/7 (月)
購入期間6/8 (火) ~ 6/11 (金)
オファリングレオ31.9%
公開株数3772200株
公募株数600000株
売出株数2680200株
オーバーアロットメント492000株

事業内容

事業内容としてはIT、語学、不動産を事業セグメントがあります。

ITセグメント

コンテンツマーケティング事業、メディア事業、AI事業を展開

コンテンツマーケティング事業

WEBの集客メディアのコンサルティング・制作・編集・運用までをワンストップで提供

メディア事業

美容業界に特化した求人を紹介する「美プロ」や商材の需要・供給を仲介する「健康美容EXPO」などのメディアを運営

AI事業

AIを活用しクライアントがユーザーとの1to1コミュニケーションを可能とするチャットボット「sAI Chat」ユーザーの入力した自然文(≒話し言葉)を適切に捉え最適な回答を提示する「sAI Search」というサービスを主に提供

語学セグメント

法人向け語学研修事業

クライアントから受託した内容の語学研修を講師派遣する形で実施

 学高校向けオンライン英会話事業

ITソリューションを活用したマンツーマンのオンラインレッスン(Linguage Speak for School)を提供

英会話スクール事業

『リンゲージ(Linguage)』のブランド名で、社会人や学生を対象とした英会話スクールを運営

留学斡旋事業

海外の大学の学位取得目的、海外の高校の卒業等を目的とする留学を主に斡旋

日本語教育事業

法務省と文部科学省から正式認可を得て、2017年10月に新宿にリンゲージ日本語学校を開校

不動産セグメント

オフィス用ビル「全研プラザ」及び「Zenken Plaza Ⅱ」の賃貸

手取金の使途

調達した資金は、

「プラットフォーム開発費」
「広告宣伝費」
「材採用費及び人件」

に充てる予定です。

トレンド

AI事業はあるものの、主軸はコンテンツ事業のため、すこし弱いと感じています。

当選口数・吸収金額

当選口数は37,722口、吸収金額が48.6億程度で、東証マザーズ中型の位置づけかと思うので、初値は小幅に留まりそうです。

オファリングレシオ

オファリングレシオは31.9%で至って普通です。

業績と決算情報

2017年以降売上があまり伸びていないことが気になりますが、2018年以降は当期純利益は+に転じています。

回次第40期第41期第42期第43期第44期
決算年月2016年6月2017年6月2018年6月2019年6月2020年6月
売上高(千円)4,045,3215,395,0715,458,5655,452,1165,405,564
経常利益(千円)1,070,513534,005290,386580,541680,556
当期純利益又は当期純損失(△)(千円)660,170△1,030,911653,334986,315313,622
資本金(千円)56,05056,05056,05056,05056,05
決算,全研本社,7371
※有価証券届出書引用

ロックアップ期間

株主上位10名とロックアップの情報です。

180日間のロックアップがしっかりとかかっています。

株主名株数比率ロックアップ
吉澤 信男8,515,900株69.15%180日間
林 順之亮 ※代表取締役社長1,738,900株14.12%180日間
松島 征吾 ※取締役340,300株2.76%180日間
本村 建161,100株1.31%180日間
松尾 陽二 ※取締役151,100株1.23%180日間
鷲谷 将樹 ※取締役129,600株1.05%180日間
上奥 由和 ※取締役126,100株1.03%180日間
岡野 健二112,100株0.91%
保科 衛 ※監査役112,100株0.91%180日間
横井 文一112,100株0.91%

幹事証券

主幹事

みずほ証券

幹事

マネックス証券
SMBC日興証券
SBI証券
楽天証券
岡三証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
岡三オンライン証券?
auカブコム証券?

IPO申込スタンス

初値上昇は小幅に留まる可能性があるものの、参加していこうと思います。

コメント

  1. […] 「IPO」全研本社(7371):初値は小幅に留まる!? | 初値予想及び企業情報「IPO… […]